工具.navi

工具.navi ≫ ドライバー

2014/10/1 更新

ドライバー

鉄道模型をお探しなら、「イケダモデリング」がオススメ!鉄道模型を愛する方々へ、お手ごろ価格でご提供しております。

ドライバーはネジを締めたり、ゆるめたりするのに使われます。日常の生活の中で1番よく使われる工具ではないでしょうか!!

子どものおもちゃの電池を入れる部分も最近ではネジで締められていてドライバーが無ければ電池を入れ替えることができないようになっていますよね。家の周りを見まわしても、ネジが使われているものは多くありますよね。そのため一家に1つはあって欲しい工具のひとつです。

種類

先が十字型の「プラスドライバー」と一文字型の「マイナスドライバー」が一般的です。サイズも大中小といろいろあります。

また貫通ドライバーというものもあり、このタイプはハンマーなどで叩いて使用するのに適しています。

選ぶポイント

ドライバーには刃先のサイズで1番、2番、3番と番号があります。番号が小さいものが刃先のサイズが小さく、番号が大きくなるに連れてドライバーのサイズも大きくなるというわけです。

一般的に良く使われるサイズは2番です。1番サイズのドライバーと2番ドライバーがあれば、たいていの作業に使うことが出来ますので、この2本をまずは選ぶとよいでしょう。

また持ちやすさも大切ですので持ち手のグリップ部分をにぎり、自分の手に合ったものを選んでくださいね。刃先にマグネットが入っているタイプがありますが、それはネジが刃先にくっついてくれるのでオススメですよ(^о^)

1番、2番でもサイズが合わない場合は、その時に違うサイズを購入するとよいでしょう。

使用するにあたって注意する点

ネジはサイズの合わないドライバー(小さいサイズ)を使うと、ネジの頭の溝の部分をつぶしてしまいネジを締めることが出来なくなってしまいます。そのためネジのサイズより大きめのドライバーを使うようにしましょう。

ネジのサイズを試すには大きいサイズから試し!それで溝にはまらない場合はワンサイズ下げて使用しましょう。

使い道

子どものおもちゃの電池の入れ替え時、モノを掛けるためのフックの取り付けなどさまざまなところで活躍する工具です。


pickup

錦糸町で評判の全身脱毛サロン口コミ比較ランキング!

株式会社NEXER

2017/8/18 更新